TOPリアル ≫ TERAとは関係ないお話

TERAとは関係ないお話









「和羽ちゃんの将来の夢ってなぁに?」


小さい頃よく聞かれたはず。


将来の夢。私は小学校のとき(たぶん4年くらい)から一度目の大学入試に至るまでずっとある職業を目標としてきた。


二度目の入試で目標を変えたけども。


正直、今の学部でなれるものが私の本当になりたい職業なのかと問われるとそうではない。


浪人するときにいろいろ話し合いがあったんだYO


再挑戦するためには高額なお金を払わないといけなくて、それを払ってもらうのだから・・・ってのがあった。


入学してから今の職業を目指すための勉強をはじめて、必修が多くて専門的でしんどくて。


それでも、高い入学金を払ってもらって入ったのだから頑張らないとって思って頑張ってた。


でも2年後期に入ってから、グループワークや専門分野が増えたりで、反抗的な考えを持つことが多くなった。


「私はここまでしてあの職につきたいわけじゃない」


でもそんなこと思っちゃダメだってずっと言い聞かせて、あのときこっちの道を選んだのは自分だろ?って再確認させた。


自分で選んだからには最後まで頑張って卒業しなくちゃ。


けどもう無理だっぽー


とあるきっかけがあって、この気持ちが膨れあがった。


担当の先生とも話をしようと思って、現在アポ取り中。











まだ決まったわけではないけど、仮に別の道に進むとしよう。


私がしたいことって何だろう、って考えてみた。


あーまぁぶっちゃけて言うと、小学校からやりたかったことっていうのは建築士のことです。


建築系やインテリア系に進めたらいいなって思ってた。


親に反対されて諦めた夢だったけど、今になってもやりたいことっていうのはそれ関係だった。


でも一度反対されているのに、許してくれるものだろうか・・・


親的には安定した職につくことを望んでいる。じゃあそっちはどうだろう?


・・・・・思いつかない。


小学校から建築士一筋だったもんで・・・他の職が分からない・・・。


職業一覧とかで調べてみたけど、イマイチぴんとこない。


むしろ小中高のときよりも視野が狭くなっている気がする。


どうしたらいいのかが分からない。










先日、幼なじみの親友とご飯に行ってきた。


↑の話をした上で、親友本人の話を聞かせてもらった。


親友(山本とする)は、2年前期のときにある授業を取っていた。でもおもしろさが感じられなくて途中でやめたらしい。


その後、山本は半年間アメリカに留学した。


そこで、やりたいことを見つけたらしい。2年でやめた授業をもう一度受けるために、5年大学に通うことにしたもよう。


「やっぱり自分がやりたいことをするのが1番じゃない?」

「就職のことを気にする気持ちは分かるけど、うちはやりたいことを取った。うちの仕事ってさw派遣とか臨時講師とかが多くて安定してないんだよねww それでも自分がやりたいから、目指すんだ」


山本が輝かしくてめっちゃ羨ましかった。


私も山本みたいになれたらいいのにな・・・って思った。


けどな・・・けどな・・・! 


アメリカに1人留学してやりたいこと見つけた山本と違って、ネトゲ三昧な自分が偉そうなこと言えないと思うんだ・・・!










結局、自分はどうしたいのだろうか。


そんなの、答えはとっくに出てる。


でもいろんな要因があって、素直に答えを出すことができない。親の気持ち、自分の気持ち、世間体、お金、就職、自分の生活態度・・・


「親に話せば絶対こういうことを言われる」っていう気持ちも強くて、話すのが怖い。


実際親がそういうこと言ってくるかどうかなんて分からないのにね。


風呂に入るといつもこの話を考えてしまって憂鬱になる。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
もうゲームやめたほうがいい
2015年01月27日(Tue) 04:05
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年01月27日(Tue) 04:27
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年01月27日(Tue) 12:22
編集
むむむ。

大好物な話だぁー。

パパとしての意見聞きたくないかい?
2015年01月27日(Tue) 14:58
No title
編集
もう答えが出ているなら、行動に移すのみですね。

「いろいろな要因」なんて単なる言い訳ですよね。
本当の覚悟が決まっているなら進むのみです。
あなたの鼻くその様なプライドなんて捨ててください。

あとTERAはきっぱり辞めるべきだと思いますね。
そんな大事な時期に生活の基準がTERA中心すぎると思いますよ?

あなたの周りのギルドメンバー、フレンドなどは
「うんうんやりたいことやりなよー」「きっとうまくいくよ!」
なんて所詮他人事ですから、当たり障りのない適当なコメントをしてくれると思いますが、人生に挫折、妥協したネトゲ住人からそんな言葉をかけられて一喜一憂してる場合じゃありません。

あなたはまだまだ将来があります。
周りの友人との差がさらに広がる前に早めのご決断を
2015年01月28日(Wed) 05:18
No title
編集
「やっぱり自分がやりたいことをするのが1番じゃない?」

山本さんはどのような環境で生まれ育ったうえでこう言ったのかか分かりませんが、彼女は、やめた大学のお金、渡米したお金、留学費、大学でかかるお金、そして生活費などなどをすべてご自身で働いたお金でだしているのでしょうか?
夢の為に必死にバイトして働いて、そのようにおっしゃっているなら、確かにものすごくかっこいいですし、輝いて見えます。

ですが、もし親の金でしたら・・・お金をなんだと思っているのかな?
親の汗と血がにじんだお金のうえであぐらかいて、何いってるのかな?と、私は思います。

夢を持つのは大変すばらしいことです。
ですが、かなえるにはそれ相応の責任と覚悟が必要です。

羽さんには、それ相応に責任と覚悟はおありでしょうか?

今の大学のお金等はどぶにすてるのですから、将来親に返す。
その上、新しい大学に入るお金、生活費をご自身で稼いでまでやれるという覚悟はりますか?

ブログを拝見しているかぎり正直夢をおいたい気持ちは伝わらない。

旅行いったり、課金したり・・
長い時間ゲームしているのでしたら、その時間夢の為になにかできることだってあるはず!

情熱を持って、覚悟を持って、責任も持てるといえて行動に移せるのでしたら、きっと親御さんは最後には分かってくれます。
だってかわいい娘なんですから。

2015年01月28日(Wed) 14:49
返信
編集


たくさんコメントをくださって、ありがとうございます。


辛口コメントをいただいてへこんだりもしたし、ブログを見るのが怖くもなりました。


ですがみなさん正論をおっしゃってくれて、私は如何に考えが足りなかったのか思い知らされました。


お金を出してもらって大学に通わせてもらっておいて、それでいて進路を変えたいというのだからそれ相応の覚悟が必要であるのは私もよく理解しています。してるつもりでした。


ですが、南越谷さんやロンさんのコメントを見て、すごく申し訳ない気分になって、まだ覚悟が足りなかったのかもしれないなと思いました。


進路を変えたいと本格的に思い悩みはじめて今日で1週間、ずっとうじうじしてました。


親に言わなくちゃいけない…でもなかなか切り出せない…


この時点でまだ覚悟が足りなかったんでしょうね。


まだ話せてはいませんが、明日今後の方向についてやりたいことの資料をいただく予定なので、そこで変更先のお金やカリキュラム等を確認してから話したいと思っています。


TERAや旅行についてですが、私は夢を追いたい人が遊んではいけないとは思いません。確かに限度はありますが。


今後どうしていくのかということは秘密とさせていただきますが、趣味としてTERAも旅行も続けていきます。


私はTERAが好きですし、TERAで一緒に遊んでくれるギルメンやフレも大好きです。


新しい勉学の支障にならないよう、自粛しつつ息抜きの場としてTERAをしたいと思います。


ブログでは「純粋にTERAを楽しんでいる和羽」の姿でいれたらいいなと思っています。


意見・指摘等くださったみなさん、本当にありがとうございます!


2015年01月29日(Thu) 10:33
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年01月30日(Fri) 01:36
返信
編集
(゚Д゚)!!!!!!!!!!!

非公開コメなんで返信はできませんが・・・しかと受け取りました(´;ω;`)
2015年01月30日(Fri) 17:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL