TOPリアル ≫ 爆睡してました

爆睡してました






昨日はバイト行ってからお買い物にでかけていて、すっごくお疲れだったみたいです。


インしたもののくっそ眠たくて、気力ふりしぼって訓練だけしました。


訓練が終わった時点で20時40分くらいだったので、ログイン放置したまま仮眠して21時になったら戻ってこようと思っていました。


目覚ましセッティングして、さぁおやすみ。











リリリリリリリリリリリリリリリリリ











ねむい。











→目覚まし止める(憶測











パチッ 目が覚めました。


時間を見ると・・・・・7時40分


朝じゃねええええええええええええええええかああああああああああああああああああああ


PCの様子を見ると、落ちて画面真っ暗。


ログインボーナスどうなったの!?


つーか、せっかくの2倍だったのに昨日は一度もID行くことなく終わってしまいました。


まぁおかげでスッキリだったんですけども・・・・・


朝シャン気持ちよかったです。











なので、昨日はTERAしてないのでネタがないわけで。


仕方がないのでバイト先で起こった実際の出来事をフィクションにしてお送りしたいと思います。













現在、午後6時30分。みんな仕事が終わって帰っていくなか、私だけ残業するために残っていました。


個室で作業していたのだけれど、部屋の電気は消してデスクのライトだけで作業。


ふと、隣の部屋のドアがあく音がした。まだ誰かいるのかな?


A男「あの・・・やっぱまずいんじゃないですか? 会社なのに・・・」

B子「へーき、へーき! もうみんな帰ってしもて誰もおらんわ」


ん、A男さんにB子さん? こんな時間にどうしたんだろう・・・。


ちなみに誰もいないわけではなく、隣の部屋には私がいます!!


B子「んじゃ、始めましょ?」


な、何を!?


A男「いや、やっぱまずいですよ!! 別のとこ行きましょうよ!」

B子「何言っとん! ここでするからええんやろ! はやく!」


おっとおっとー・・・・これってまずいんじゃないですかね。会社ですよぉ?


B子「んふっ 会社でするってゾクゾクするわぁ」


キャーーーーーーー!! ダメーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!










ガチャッ











おばちゃん「A男さんおるー?・・・・って、何しとん2人とも、こんなところで。」

A男「・・・。」

B子「・・・。」


おっ おばちゃん・・・! KYなのかGJなのか・・・・!w


どうやら未遂だったみたいで、結局この2人がナニをしようとしていたのかは謎に包まれたままである。


ちなみにA男は24歳、B子は42歳である。


ここでも歳の差が流行っているようですね。


 
スポンサーサイト

Comment

編集
おい!
年齢先にかいとけよ!
ふっっっざっっっっっけんdなやおよよおお!!!!
2014年07月20日(Sun) 15:21
編集
その子騙されてないかしら(´・ω・`)
2014年07月20日(Sun) 15:22
編集
それ和羽さんの話し?wwwwwwwwwwww
2014年07月20日(Sun) 18:37
編集
42歳


解 散 !
2014年07月20日(Sun) 19:15
編集
かいさーん!
2014年07月20日(Sun) 23:20
42歳で何が悪い!!!
編集
やろうとしてたことはアレだけど・・・(汗
42歳 解散とはなんだ!!!!!まだそれほど仲良くなっていないけど言わせて!
だまねり!!!!!

42歳という数字で敏感になった私の年齢お察しくださいwwww
2014年07月21日(Mon) 00:55
編集
私が思ったことはただひとつ。
西の方言て武器ね…!
もういっちゃえばエクスカリバーくらいの武器よね…!
西の子が東京来ると、方言つかって落とせるからちょろいってだれかが言ってた。
2014年07月21日(Mon) 12:47
返信
編集
>師匠
え、師匠熟女好きでしょ?
こういうシチュ萌えるんじゃないの?(´・ω・`)


>むかりん
どうだろうねwwwwww
でも女性の方は元お水嬢だからありえなくもないwwwww


>すももちゃん
いや、私じゃないよw
バイト先の主婦の人に聞いた話を自分風にフィクションにしたw


>ねり・じゃくさん
失礼か!!!!w


>もやんさん
いいぞいいぞwwwwwww もっと言ってやれwwwwwwww
年齢なんて関係なっしん!


>あろさん
ええええw 関西弁ってキツいって言われがちじゃない?
怒ってるように聞こえると思ってたwww
2014年07月22日(Tue) 02:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL